営業・商談・展示会(BtoB)

営業・商談・展示会用動画でなぜ
ドキュメンタリー動画が
生きるのか

来場者の目に留まりやすく集客効果が高い

新たな商機を生み出す展示会には、多くの企業が出展しています。そのため、数ある企業の中から自社の商品やサービスに興味をもってもらい、いかにしてブースに足を運んでもらうかが重要となってきます。その点、ドキュメンタリー動画はポスターなどよりも来場者の注意を引く効果があるため、ブースに立ち寄ってもらう確率も高くなるでしょう。

短い時間で多くの情報や魅力を伝えることができる

大規模な展示会であれば、来場者も複数のブースを回らなくてはいけないため、一つのブースに滞在する時間も限られてきます。短い時間で効果的に自社の商品やサービスをPRするには、動画はうってつけのツールです。短い時間で多くの情報だけでなく魅力も伝えることができるので、時間の無い来場者にもしっかりアピールすることができます。また、動画を見せた後に、営業マンが足りない部分を捕捉するだけでいいので、営業効率も上げることができます。

営業・商談・展示会用動画の
制作時に
気を付けるべき
ポイント

短い時間で商品やサービスの魅力が伝わるよう制作する

先にも述べましたが、来場者は複数のブースを回らなくてはいけないため、一つのブースに多くの時間を割くことができません。そのため、手短に自社の商品やサービスを紹介する必要があります。動画を制作する際は、尺(時間)を短めにして、効率的に自社の商品やサービスの特長を伝えるよう工夫しなくてはなりません

画面のサイズを意識して制作する

動画制作の前に、展示会場でつかうモニターの縦横比を予め確認しておく必要があります。せっかく動画を制作しても、縦横比が合っていなかったが故に画質が悪くなってしまっては、商品やサービスの魅力も半減してしまいます。一般的には横幅:高さ16:9が主流となっていますが、中にはそうでないものもありますので、しっかり確認しておきましょう。

動画の中にテロップを挿入する

大勢の人が来場しているような展示会では、話し声や他のブースの映像音声などによって、動画に録音されている音声が聞き取れないということも想定されます。そのため、予め動画の中にテロップを入れておき、万が一の状況に備えておくことが賢明です。また、テロップを入れておくことで、離れた場所の来場者にも内容を伝えることができます。

注目のドキュメンタリー動画制作会社
動画の方向性別にピックアップ

当サイトでは掲載しているドキュメンタリー動画制作会社の中から、求める動画の方向性別におすすめしたい制作会社を3社ピックアップ。それぞれの方向性をわかりやすくポジショニングしてみました。

ドキュメンタリー動画制作会社を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ドキュメンタリー動画の
おすすめ制作会社をチェックする

営業・商談・展示会(BtoB)のドキュメンタリー動画の事例

ゆう サービス紹介動画

車体や建物へ塗装のかわりに特殊シールでラッピングを施す(株)ゆうのサービス紹介動画。特殊な車両にラッピングするプロジェクトに密着取材。さまざまな難題にも、前向きに取り組む同社の姿勢がうかがえる動画となっています。

食べるジャパン 美味アワード

美味アワードは、全国から応募された食品を一流シェフたちが審査するプロジェクトです。インタビューを通じて、応募した生産者や審査員たちの食に対する思いを伝えると共に、美味アワードの審査の様子を紹介しています。

アイエスガステム インタラクティブ動画活用事例

サムシングファン
引用元:サムシングファン公式HPhttps://www.somethingfun.co.jp/case/23895

インタラクティブ動画は、視るだけでなく画面に触れて何らかのアクションもできる動画です。アイエガステムでは会社案内を非対面で実施すべく、インタラクティブ動画を活用して動画制作されました。

ドキュメンタリー動画制作の制作会社を比較する

Pick Up
注目のドキュメンタリー動画制作会社
ピックアップ
スタジオamu
日本民間放送連盟主催の
賞の受賞歴あり
ドキュメンタリー
ブランディング
YouTubeの実績として
300万回以上の
再生数
メディア
フォーユー
2分15万円~で
依頼が可能
価格重視
クオリティ重視
ストーリー重視で
感動を与える
⻑編動画
いまバズるのが
重要!
短編動画

【選定理由】
2022年4月25日時点で、Googleにて「ドキュメンタリー動画制作」「ドキュメンタリー動画制作会社」等と検索して上位表示された24社の内、企業向けの動画制作に対応をした会社から、以下の理由を基に選定。
・10年先でも見続けられる長編動画×クオリティ重視…スタジオamu ⇒テレビ番組制作にも携わる会社×条件内で唯一、日本民間放送連盟主催の賞の受賞歴あり※参考元:スタジオamu公式HP(https://studioamu.jp/
・いまバズる短編動画×クオリティ重視…ドキュメンタリーブランディング ⇒Web掲載に特化した会社×YouTubeの実績として300万回以上の再生数あり※参考元:ドキュメンタリーブランディング公式HP(https://documentarybranding.com/
・いまバズる短編動画×とにかく安く…メディアフォーユー ⇒Web掲載に特化した会社×2分15万円~(税不明)で依頼が可能(条件内で最安)