食品メーカー

食品メーカーでのドキュメンタリー動画の活用事例

味の素/商品PR

引用元:Youtubehttps://youtu.be/pEQbujZpNZE

食品紹介は食品メーカーの動画活用方法としてポピュラーです。食品メーカーのYouTube公式チャンネルでもメインコンテンツとなっています。五感が刺激されて思わずゴクリと喉がなってしまうような感覚をシズル感と言い、食品のPR動画には欠かせないものです。焼き立ての湯気、ジュウジュウという肉が焼ける音など商品が美味しい瞬間を切り取ったドキュメンタリー動画はシズル感にあふれ、PRに適しているといえるでしょう。

ANAフーズ/レシピや盛り付け方の紹介

引用元:Youtubehttps://youtu.be/vJtw3yJuXZQ

どのような食品であっても、食卓に並ぶまでには消費者による多少のアクションは必要です。ただ焼くだけの冷凍餃子でも焼き方にはコツがありますし、おせちならば盛り付け方があります。レトルト食品に一工夫するレシピなどを紹介すれば、新たな魅力をアピールできるでしょう。こういった動画に簡単にアクセスできるQRコードを商品パッケージに印字するといったことも可能です。

日進食品グループ/企業PR

引用元:Youtubehttps://youtu.be/oU4UvRuRdMs

基本的には食品のプロモーション動画ですが、環境に配慮した取り組みをしている企業であることも合わせてPRしています。SDGs達成に向けた取り組みをアピールする方法を探している企業も多いかもしれませんが、事実をありのままに伝えるドキュメンタリー動画は信頼性をアップさせるのにも非常に有効です。

注目のドキュメンタリー動画制作会社
動画の方向性別にピックアップ

当サイトでは掲載しているドキュメンタリー動画制作会社の中から、求める動画の方向性別におすすめしたい制作会社を3社ピックアップ。それぞれの方向性をわかりやすくポジショニングしてみました。

ドキュメンタリー動画制作会社を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ドキュメンタリー動画の
おすすめ制作会社をチェックする

食品メーカーでドキュメンタリー動画が生きるシーンは

衛生教育動画

食品メーカーにとって従業員の衛生教育は非常に重要です。しかし、指導社員の衛生管理への理解度の違いが反映されがちで、衛生教育の徹底は難しいという問題がありました。しかし、ドキュメンタリー動画を使用すれば、細かい手洗いの手順からすべてわかりやすく説明できます。

拡散力のあるレシピ動画

レシピ動画はYouTubeやInstagramでも大変人気のあるコンテンツです。「自分でも作れそう」という身近なレシピを紹介することで、幅広い層に親近感を持ってもらうのにもドキュメンタリー動画は役立ちます。

安心を訴求する企業PR動画

食品という口に入るものを扱うだけに、信頼できる企業であることをアピールすることは非常に重要です。企業PRとしては、生産者インタビュー、清潔で安全な工場での作業シーン、消費者に届くまでのプロセスを見せるドキュメンタリー動画なども効果を期待できます。

企業PR動画制作のポイントと事例をチェック

制作時に気を付けるべきポイント

食品という身近な商品だけに、誰でも撮影自体はできます。しかし、食品の魅力を訴えるにはシズル感が命。シズル感あふれる動画を撮影するには、食品が美味しく見える瞬間をのがさないカメラマンのスキルが必須です。

また、食品メーカーの工場を撮影するならば、衛生面には細心の注意を払わなければいけません。その他、工場の稼働スケジュールとの調整なども必要になってきますし、時には遠方の生産者にインタビューに向かわなければいけないこともあるでしょう。通常業務のかたわらに制作するには難しいと言わざるを得ず、動画制作のプロにまかせることをおすすめします。

ドキュメンタリー動画制作の制作会社を比較する

"