記念式典・株主総会

商品・サービスの広告でなぜ
ドキュメンタリー動画が生きるのか

ビジョンの共有や社内の結束を図ることができる

社内外の関係者が一堂に集まる記念式典や株主総会は、企業のビジョンやメッセージを伝える良い機会です。紙媒体を配布して伝えるよりも、ストーリー性のあるドキュメンタリー動画を制作して会場で流す方が、より多数の心にメッセージを届けることができます。また、社員が参加している記念式典であれば、企業のビジョンを共有できるだけでなく、社内の結束を高める効果も期待できます。

企業ブランディングにも活用できる

記念式典や株主総会用に制作されるドキュメンタリー動画には、会社の沿革や今後の事業の展望、代表や社員のメッセージなど、企業の魅力が多く詰まっています。記念式典や株主総会が終わった後も、自社ホームページ上やYouTubeやFacebookなどのSNSで制作した動画を活用することで、幅広い層へ自社のメッセージを伝えるだけでなく、共感を生みだすことができれば、新規顧客の獲得につなげることもできるでしょう

商品・サービスの広告動画の制作時に
気を付けるべき
ポイント

動画を制作する目的やメッセージを予め決めておく

ドキュメンタリー動画を制作するにあたって、まず制作目的を予め決めておいた方が良いでしょう。これまでの企業の歴史を残すための記録用とするのか、プロモーションにも活用するのか、それによって制作の仕方も異なってきます。また、動画で社員や株主にメッセージをつたえたいのであれば、何を伝えるのかも具体的に決めておく必要があります。

使用する日時を明確にしておく

制作したドキュメンタリー動画を使用する日時を予め確認しておくことも、動画制作を進める上で非常に重要です。使用する日時から逆算して、制作スケジュールを組まなくてはなりません。外注する場合、動画の内容によっては2~3か月かかる場合もあるため、余裕をもたせてスケジュールを立てておく必要があるでしょう。

記念式典・株主総会動画制作実績が豊富な制作会社に依頼をする

外注でドキュメンタリー動画を制作する場合、記念式典や株主総会の動画制作を多く手掛けている制作会社に依頼したほうが無難です。実績のある制作会社であれば、どのような目的またはメッセージを記念式典や株主総会で伝えたいのか事前に把握した上で、その場に相応しい内容の動画制作をしてくれます。

注目のドキュメンタリー動画制作会社
動画の方向性別にピックアップ

当サイトでは掲載しているドキュメンタリー動画制作会社の中から、求める動画の方向性別におすすめしたい制作会社を3社ピックアップ。それぞれの方向性をわかりやすくポジショニングしてみました。

ドキュメンタリー動画制作会社を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ドキュメンタリー動画の
おすすめ制作会社をチェックする

記念式典・株主総会のドキュメンタリー動画の事例

株式会社絶好調 創業10周年記念制作

飲食チェーンである(株)絶好調の10周年記念イベントで上映された企業紹介動画。社長の熱いメッセージが込められたこの動画は、上映された後に社員たちの涙を誘い、感動的なイベントとなったようです。

引用元:YouTubehttps://youtu.be/_zadYgepG14

アメリカで快進撃!?ダイソー人気の秘密

アメリカに進出したダイソーがアメリカで人気を博している様子を取材したドキュメンタリー動画です。現地の店舗の様子や、買い物客にインタビューを行い人気の秘密に迫っています。

引用元:YouTubehttps://youtu.be/q2ih4Vby0-k

アレグロ 30周年記念パーティー映像

記念式典・株主総会アレグロ
引用元:ドキュメンタリーブランディング公式HPhttps://risevideo.co.jp/production/30周年記念パーティー映像/

立体造形物の制作会社アレグロの創立30周年記念式典で流すオープニング映像用に制作された動画です。創業時からの写真を使い、アルバムのページをめくるように映像で見せながら会社のこれまでの沿革を見せる演出がされています。

ドキュメンタリー動画制作の制作会社を比較する

Pick Up
注目のドキュメンタリー動画制作会社
ピックアップ
スタジオamu
日本民間放送連盟主催の
賞の受賞歴あり
ドキュメンタリー
ブランディング
YouTubeの実績として
300万回以上の
再生数
メディア
フォーユー
2分15万円~で
依頼が可能
価格重視
クオリティ重視
ストーリー重視で
感動を与える
⻑編動画
いまバズるのが
重要!
短編動画

【選定理由】
2022年4月25日時点で、Googleにて「ドキュメンタリー動画制作」「ドキュメンタリー動画制作会社」等と検索して上位表示された24社の内、企業向けの動画制作に対応をした会社から、以下の理由を基に選定。
・10年先でも見続けられる長編動画×クオリティ重視…スタジオamu ⇒テレビ番組制作にも携わる会社×条件内で唯一、日本民間放送連盟主催の賞の受賞歴あり※参考元:スタジオamu公式HP(https://studioamu.jp/
・いまバズる短編動画×クオリティ重視…ドキュメンタリーブランディング ⇒Web掲載に特化した会社×YouTubeの実績として300万回以上の再生数あり※参考元:ドキュメンタリーブランディング公式HP(https://documentarybranding.com/
・いまバズる短編動画×とにかく安く…メディアフォーユー ⇒Web掲載に特化した会社×2分15万円~(税不明)で依頼が可能(条件内で最安)